年別アーカイブ: 2018年

第61回関西実業団対抗駅伝競走大会

こんにちは! NTT西日本応援団リーダーの西川です!!

11月11日(日)、和歌山県田辺市龍神村にて「第61回関西実業団対抗駅伝競走大会」が行われ、応援に行ってきました!!

僕自身今回が初参戦のためとても楽しみにしておりました!

結果はなんと1位!! NTT西日本初の優勝を果たすことができました!

今年は3名の選手が区間賞を取ることができ、その内2名は僕と同じ新人だそうです! 大塚選手も最初の宣誓通り1位で襷を繋ぎ、最終区間を城越選手がトップで襷を持ってきてくれました!

僕たち応援団も各区間に分かれて応援しました。今回、ネットの情報等を実況したり、周りの応援されている方々も巻き込んで全力の応援をしたりと、応援に来てくださっている方々と一緒にとても力強い応援ができました!

新人も入り、チーム全体パワーアップしています! 次のニューイヤー駅伝も我々応援団も全力で応援していきたいと思います!!

皆さんも応援よろしくお願いします!

第44回日本選手権 1戦目(三菱日立パワーシステムズ様)

11/6(火)に行われた第44回日本選手権1戦目について、リーダーの藤田が御報告させて頂きます。

まず、応援に来ていただいた皆様、本当に遅くまで惜しみない応援をありがとうございました。同日に行われた試合の影響で開始時間が20時18分となってしまったうえ、本試合もタイブレークまで延長となったため、試合は日を跨いだ24時11分まで続きました。

皆様の御声援が選手の力になり、何とか勝利することが出来ました。

さて、昨日のハイライトとして、2つご紹介いたします。5回裏終了後と12回表になります。

  1. 5回裏終了後ハーフタイムショー
    0対0の緊迫したゲームの中、入社3年目までの若手社員の若さあふれるパフォーマンスで、7,000人集まったスタンドを盛り上げて頂きました! 試合前の最終練習の甲斐もあり、皆様バッチリの演技でした!
  2. タイブレークに突入した12回表
    23時50分を過ぎたころでしょうか。3番バッター 日下部選手のホームランで、勝ち越しに成功! そのまま、勝利につながりました!!

次回は11/8(木)11:00試合開始で、対戦相手は同じ大阪市の日本生命様です。引き続き、大きな御声援をよろしくお願い致します。

最終練習

リーダー所属の廣田です。私たちNTT西日本応援団は、日本選手権本戦に向けて最終練習を行いました!

応援団のリーダー・チアリーダーと、吹奏楽団の方々と合同で、試合本番を想定した通し練習を行いました。今年入部したばかりの新人たちも、最終練習ではバッチリ👌仕上げてきました! 客席の皆様と一体となり、より大きな声援を届けられるような盛り上がる応援をしていきたいと思います。

日本選手権本戦のNTT西日本初戦は、11月6日(火)18時開始! 対戦相手は三菱日立パワーシステムズ様です! 皆様、ぜひ京セラドーム大阪まで足をお運びいただき、私たち応援団と一緒に応援して頂きますようお願い致します!

絶対勝つぞ!

第44回日本選手権 NTT東日本応援

11/2(金)18:00に開戦した、第44回社会人野球日本選手権のNTT東日本応援について、リーダーの三坂からご報告させていただきます。

今年もNTT東日本応援団に近いエリアで、NTT西日本応援団も一緒に応援させていただきました。対戦相手はパナソニック様、強豪です。かつ、地元であることから、数多くの動員があり、応援のプレッシャーも凄まじいものがありました。しかし、我々は数では負けているものの、質で負けるわけにはいきません。声を張り上げ選手に声援を送りました。

試合展開は投手戦となりました。互いの投手が素晴らしい投球を続け、9回まで互いに1点を許すのみ。そのまま延長戦へ突入しました。特に、NTT東日本の大竹投手のキレは素晴らしく、連続三振を取るなどして、合計6三振を取るに至りました。

我々応援スタンドは”魔曲”スパートを中心に大変な一体感と盛り上がりをみせ、応援の”質”をアピールし続け選手に応援のパワーを注入します。

延長に入ってから、NTT東日本は度々チャンスを作りますが、なかなか得点に結びつきません。また、大竹投手が素晴らしい投球を続けたため、相手にも得点を許しません。試合はそのままタイブレークに突入してしまいました。

先攻のNTT東日本、なんとしても大量得点で突き放したい12回表でしたが、決めの一打を放てず3アウトチェンジとなってしまいます。続く12回裏、何としても守り切らなければならない場面、開始早々、NTT東日本ナインが魅せた素晴らしいプレーで、ダブルプレーに打ち取ります。2アウトの状況、後は大竹投手が打ち取るのみ。続く13回表で何としても大量得点と思った瞬間、信じたくないことに、ここにきて打たれてしまいました。打球は外野で守る選手を超え、無情にもグランドを跳ね、転がります。その間、2塁の走者が本塁に到着し、サヨナラの得点を許してしまいました。非常に残念な結果となってしまいました。必死に応援し続けたNTT東日本応援団の皆様、お疲れ様でした。

さて、次は我々自身の試合です。11/6(火)18:00開始予定で、対戦相手は三菱日立パワーシステムズ様です。大きなご声援よろしくお願いいたします。

2018年10月合宿

こんにちは! NTT西日本応援団の新人である西川が今回ブログを担当させていただきます。

10月6日、7日の2日間に渡り、京都のNTT淀総合運動場にて、11月初めに行われる社会人野球日本選手権大会に向けた合宿を行いました!

6日の午前中はリーダー、チアリーダーで分かれて個別練習を行いました。リーダー内では、振りの精度向上や疑問点解消などを行いました。6日の午後と7日の午前では、本番を想定した応援団全体での練習を行いました。舞台メンバは自分も含めた新人を中心に構成しました。また、想定外の出来事への対応の練習等も行いました。

私自身、今回の合宿が初めてであり、いつもの練習場所とは違う場所での練習のため、とても気合が入っていました! 本合宿を通じて、舞台上でも自信を持って応援が出来るようになれたと思えましたし、6日の夜にはメンバーとの交流によって親睦を深めることが出来たため、とても有意義な時間を過ごせたように思えます!

社会人野球日本選手権大会まであと少し! もっともっと練習して精度を上げ、NTT西日本硬式野球部を勝利まで後押ししていきます!!

2018年8月4日OP戦

こんにちは。応援団の藤田です。

今回は、9月からの日本選手権予選を控える野球部のOP戦について投稿させて頂きます。

8月、野球部のOP戦は何と14試合もございます。対戦相手は今年の都市対抗野球大会本戦の覇者・大阪ガス様等の地元関西のチームだけでなく、関西に遠征で来て頂く他地域のチームも含まれており、様々な相手と試合を行う事となっております。

その皮切りとして、先日8月4日にエナジック様とのOP戦が開催されました。このエナジック様ですが、沖縄を本拠地とするチームであり、元NTT西日本野球部臨時コーチの石嶺和彦様が監督を務めておられます。また、コーチ陣にもプロ野球経験者が複数名揃っており、今年の都市対抗野球大会には出場しておりませんが、決して侮れないチームでございます。

試合の内容はといいますと、両者合わせて5本の本塁打が5回までに飛び出す打撃戦となり、9回裏のNTT西日本最後の攻撃を迎える時点で、NTT西日本6-7エナジック様という展開でした。

しかしここから、NTT西日本が粘りを見せます。この日フル出場の伊東選手のヒットを皮切りに2点を奪い、サヨナラ勝ちで勝利を収める事に成功! OP戦連戦の初戦を見事勝利を収めました。

難敵相手へのサヨナラ勝ちという勢いのまま、OP戦を乗り切り、日本選手権予選を必ず勝ち抜いて頂けることでしょう。

我々応援団一同も、日本選手権で共に戦えるよう日々精進致します。皆様、今後とも引き続きよろしくお願い致します。

第89回都市対抗野球大会本戦

7/13(金)から開催されている都市対抗野球大会本戦について、応援団の三坂からご報告させていただきます。

我々NTT西日本は、近畿地区第二次予選で大変厳しい試合を競り勝ち、渇望していた東京ドーム行の最後の切符を手にしました! 待ちに待った東京ドームで初戦の相手となったセガサミー様は、強豪ひしめく東京地区で第二代表を勝ち取った強敵です。二年連続で初戦敗退の辛酸を舐めている我々NTT西日本、今年は必ず勝利するという強い思いを持って東京ドームに乗り込みました。

試合開始前、我々の吉元投手、梅津選手、佐川投手(日本生命様からの補強)が10年連続出場表彰を受けました。チームとして本戦出場を果たせない厳しい年もあった中、10年もの間、選手として出場し続けた偉業は素晴らしいと思います。心から拍手を送りました。続く始球式はNTT西日本の代表取締役社長が投手役を務めました。

そして、試合は後攻・濱崎投手で始まりました! 我々が投手紹介イベントでスタンドを盛り上げる中、濱崎投手は初回を三者凡退に抑え、好調振りを存分にアピールし続く攻撃に流れを繋ぎます。初回の攻撃は、吹奏楽団の軽快なリズムに乗って、選手紹介イベントから始まりましたが、相手の森脇投手も素晴らしい仕上がりで三者凡退に倒れ、早くも投手戦の様相を呈します。

2回には、スローガン唱和でスタンドの思いをひとつにしました。舞台上ではNTTの作業服を身にまとったメンバが会場を煽ります。「全員野球! 心はひとつNTT!!」スタンドの皆様にもご起立いただき、一緒にご唱和いただきました。また、3回には、応援歌でスタンド一体となった応援を選手に届けました。スタンドの皆様にも斉唱いただくとともに、うちわを左右に振っていただきました。大勢応援に駆け付けていただいたNTT東日本・NTT西日本社員の皆様をはじめ、NTT西日本大応援団で一斉にうちわを左右に振る様子は圧巻の一言でした。

その後、4回のウェーブイベントや、5回の三三七拍子、ハーフタイムでの天神祭りギャルみこし、7回の社歌斉唱、各回を彩るチアリーダーのダンスパフォーマンスなど、多彩なイベントでスタンドを盛り立てていきました。ここで、各回のイベントの主役はスタンドに駆け付けていただいた大応援団の皆様です。いつもご協力いただき感謝しております。

さて、試合の展開に話を戻しますと、我らが濱崎投手は打たせて取るピッチングを武器に3回までを無失点に抑えます。対する森脇投手も素晴らしいピッチングで、我々の打撃陣もなかなか攻略できずに迎えた4回表の守備でした。ここまで好投を続けてきた濱崎投手が相手の打撃陣に捕まり、4回、5回と合計3点を奪われます。負けたら終わりのトーナメント戦、波多野投手、本田投手(日本生命様からの補強)、エース吉元投手と全力をつぎ込みますが、相手の強力な打線を止められず、断続的に得点を許してしまいます。

反撃したい攻撃回ではありましたが、好投を続ける森脇投手をなかなか打ち崩せず、かつ、作ったチャンスもものにできず、そのまま敗北してしまいました。終わってみると、0対8の手痛い大敗。無念な結果となってしまいました。

今年、硬式野球部としてはチームの若返りを図り、挑戦の年だったことだと思います。まだまだ成長中であることに期待したいと思います。

さて、次は11月の日本選手権大会です。今年は、予選免除の条件となるJABA地方大会で優勝できておらず、久しぶりに予選を突破する必要があります。まずは予選突破、そして本戦では勝ち上がっていけるよう、引き続きNTT西日本硬式野球部に大きなご声援をよろしくお願いいたします。

第69回京都大会

こんにちは。男子リーダーの梶です。

今回は応援団メンバーで、滋賀県・皇子山球場へ、第69回JABA京都大会予選三試合目(VS東芝様)の応援に行ってきました。

我らがNTT西日本は、初戦の鮮ど市場ゴールデンラークス様を相手に6-0で快勝し、前日の二戦目新日鐵住金広畑様との対戦では劇的な逆転サヨナラ勝利を収めた勢いで、同じく予選2勝0敗の東芝様に挑みます。勝った方が決勝トーナメント進出。わかりやすくていいですね。

先発は、ルーキーながら抜群の安定感を誇る萩原。

しかし序盤、強豪東芝打線につかまります。3回まで毎回先頭ランナーを出す苦しいピッチング、NTTも固い守備で大量得点は許しませんが、3回までで3失点、打線も東芝の先発加嶋投手を打ち崩せず、4回までパーフェクトに抑えられてしまいます。

萩原は4回に相手を3者凡退に抑え一矢報いるも、5回に点を取られて降板。続く吉川も流れを切れず、この回で7点差とされてしまいます。

沈黙していた打線が奮起したのは、5回裏、4番中村がチーム初の安打で出塁すると、仮谷・長田・山田も続き4連打! 1点を返し、なおもノーアウト満塁! その後2アウトとなりますが、ベテラン梅津のレフト前タイムリーで更に2点を追加。押せ押せのノーアウト満塁から3人で終わってしまうと流れに乗り切れないので、このタイムリーは大きかった。

次の回もキャプテン長田の犠牲フライ、ルーキー山田のタイムリーで1点を返し、5-7! 流れは完全にNTT! 押せ押せムードで終盤に向かいます!

……しかし、反撃はここまで。最後はリリーフ陣が力尽き、5-12で7回コールド負け。翌日の試合も顧みず6人の投手をつぎ込んだ総力戦でしたが、厳しい結果となりました。


チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9
東芝 1 0 2 0 4 0 5 12
NTT西日本 0 0 0 0 3 2 0 5

(大会規定により、7回コールドゲーム)


結果として悔しい敗戦となりましたが、ワンサイドゲームになりかけていたところからの打線の奮起(タイムリー3本)はこれからの都市対抗野球大会近畿地区予選に向け、明るい材料となりました。

今回は精彩を欠いてしまった投手陣も、大道寺が公式戦初登板するなど、ルーキーが着実に実践経験を積んで成長しております。ベテラン勢がしっかりと調整し、本来の調子を取り戻せば、結果は自ずと付いてくるでしょう。

とはいえ、京都大会を優勝したパナソニック様を始め、近畿地区のチームが軒並み調子を上げている中、今年の近畿地区予選はいつにも増して厳しい戦いが予想されます。

そんな中、チームを確実に勝利に導くためには、皆様の応援が不可欠です。5月末より舞洲で始まります都市対抗近畿地区予選は是非現地に応援に駆けつけていただき、選手へ熱い声援を送ってくださいますよう、お願いいたします。

《今後の試合予定》

  • JABA九州大会:5/7~
  • 都市対抗野球大会近畿地区二次予選:5/17~(NTTの出場は5/24以降)# 抽選日:5/14
  • 都市対抗野球大会:7/13~

一次合宿

4月7日、8日に実施した、応援団の一次合宿の模様について、チアの酒井がブログを担当させていただきます。

応援団の合宿は、例年、京都・NTT淀総合運動場で開催しています。ここは、NTT西日本硬式野球部の活動拠点でもあります。そのため、淀で行う合宿の意義は、2日間にかけて集中的に練習が行えること、メンバ間の親睦が深められることのみならず、応援の対象である野球部と顔を合わせる機会や、食堂で飲食を共にする機会を通じて、お互いの活動を知るきっかけとなる点が挙げられます。

そして、私自身、2日間共気が付いたら練習終了時間! という程、集中して練習に取り組むことができました。また、メンバ間や野球部とは、食事を共にすることで、親睦を深めることができました。

さて、一次合宿の全体目的としては、

  • 都市対抗予選の『応援の形』を決める
  • 試合の流れを意識した合同練の開始
  • 4-5月の練習に向けた課題の発見

となっております。両日共、親衛隊の声出し練習の時間を設けていただきました。お客様をリードし、会場一体となって全力で応援することで勝利へと繋がると改めて感じたため、今回練習したことを意識して応援していきます。

試合の流れを意識した全体練習では、交代のタイミングなど話し合い、よりよい応援を目指しました。

私個人の課題はもちろん、全体での課題も発見できた良い合宿だったと思います。課題は試合までに必ずクリアにして、思いっきり応援できるよう今後も頑張ります!

第45回定期演奏会

みなさんこんにちは。いつもNTT西日本応援団のブログをご覧いただき有難う御座います。

3月10日(土)にNTT西日本大阪吹奏楽団の「第45回定期演奏会(オレンジコンサート)」が行われました。テーマは「ようこそ! 音楽のテーマパークへ」でした。

今回も多くの方にご来場いただき、誠に有難う御座いました。司会を務めました山口が今回のブログを担当させていただきます。

今回で6回目の定期演奏会司会でした。歌や演技等、これまでで一番難しい原稿でしたが、温かい会場の皆様のご協力もあり、楽しく進めることができました。

応援団としては司会の他に、受付やふれあいコーナーのお手伝いをさせていただきました。ふれあいコーナーは、マラカスや手拍子、歌で盛り上がりましたね! 皆様、タイミングもバッチリで、会場が一つになった音楽に胸が熱くなりました。

演奏会と野球応援で雰囲気がガラッと変わる吹奏楽団の演奏。今後もどちらの演奏も楽しんでいただければと思います♪

セットリスト

  1. 「カルメン」より前奏曲
  2. 魔女の宅急便コレクション
  3. ふれあいコーナー
    1. あまちゃん
    2. 前前前世
    3. アンダーザシー
  4. 津軽海峡冬景
  5. アルメニアンダンス・パート1
  6. バナナの歌
  7. アメリカンパトロール
  8. セサミストリートセレブレーション
  9. ハリウッド・マイルストーンズ
  10. 「怪盗グルーのミニオン危機一髪」挿入歌「Happy」
  11. 「美少女戦士セーラームーン」より「ムーンライト伝説」、名探偵コナンメインテーマ
  12. ファイナルファンタジー メインテーマ
  13. 「モンスターハンター」より「英雄の証」

アンコール

  1. TICO-TICO
  2. 第一組曲より「ギャロップ」