月別アーカイブ: 2018年11月

第61回関西実業団対抗駅伝競走大会

こんにちは! NTT西日本応援団リーダーの西川です!!

11月11日(日)、和歌山県田辺市龍神村にて「第61回関西実業団対抗駅伝競走大会」が行われ、応援に行ってきました!!

僕自身今回が初参戦のためとても楽しみにしておりました!

結果はなんと1位!! NTT西日本初の優勝を果たすことができました!

今年は3名の選手が区間賞を取ることができ、その内2名は僕と同じ新人だそうです! 大塚選手も最初の宣誓通り1位で襷を繋ぎ、最終区間を城越選手がトップで襷を持ってきてくれました!

僕たち応援団も各区間に分かれて応援しました。今回、ネットの情報等を実況したり、周りの応援されている方々も巻き込んで全力の応援をしたりと、応援に来てくださっている方々と一緒にとても力強い応援ができました!

新人も入り、チーム全体パワーアップしています! 次のニューイヤー駅伝も我々応援団も全力で応援していきたいと思います!!

皆さんも応援よろしくお願いします!

第44回日本選手権 1戦目(三菱日立パワーシステムズ様)

11/6(火)に行われた第44回日本選手権1戦目について、リーダーの藤田が御報告させて頂きます。

まず、応援に来ていただいた皆様、本当に遅くまで惜しみない応援をありがとうございました。同日に行われた試合の影響で開始時間が20時18分となってしまったうえ、本試合もタイブレークまで延長となったため、試合は日を跨いだ24時11分まで続きました。

皆様の御声援が選手の力になり、何とか勝利することが出来ました。

さて、昨日のハイライトとして、2つご紹介いたします。5回裏終了後と12回表になります。

  1. 5回裏終了後ハーフタイムショー
    0対0の緊迫したゲームの中、入社3年目までの若手社員の若さあふれるパフォーマンスで、7,000人集まったスタンドを盛り上げて頂きました! 試合前の最終練習の甲斐もあり、皆様バッチリの演技でした!
  2. タイブレークに突入した12回表
    23時50分を過ぎたころでしょうか。3番バッター 日下部選手のホームランで、勝ち越しに成功! そのまま、勝利につながりました!!

次回は11/8(木)11:00試合開始で、対戦相手は同じ大阪市の日本生命様です。引き続き、大きな御声援をよろしくお願い致します。

最終練習

リーダー所属の廣田です。私たちNTT西日本応援団は、日本選手権本戦に向けて最終練習を行いました!

応援団のリーダー・チアリーダーと、吹奏楽団の方々と合同で、試合本番を想定した通し練習を行いました。今年入部したばかりの新人たちも、最終練習ではバッチリ👌仕上げてきました! 客席の皆様と一体となり、より大きな声援を届けられるような盛り上がる応援をしていきたいと思います。

日本選手権本戦のNTT西日本初戦は、11月6日(火)18時開始! 対戦相手は三菱日立パワーシステムズ様です! 皆様、ぜひ京セラドーム大阪まで足をお運びいただき、私たち応援団と一緒に応援して頂きますようお願い致します!

絶対勝つぞ!

第44回日本選手権 NTT東日本応援

11/2(金)18:00に開戦した、第44回社会人野球日本選手権のNTT東日本応援について、リーダーの三坂からご報告させていただきます。

今年もNTT東日本応援団に近いエリアで、NTT西日本応援団も一緒に応援させていただきました。対戦相手はパナソニック様、強豪です。かつ、地元であることから、数多くの動員があり、応援のプレッシャーも凄まじいものがありました。しかし、我々は数では負けているものの、質で負けるわけにはいきません。声を張り上げ選手に声援を送りました。

試合展開は投手戦となりました。互いの投手が素晴らしい投球を続け、9回まで互いに1点を許すのみ。そのまま延長戦へ突入しました。特に、NTT東日本の大竹投手のキレは素晴らしく、連続三振を取るなどして、合計6三振を取るに至りました。

我々応援スタンドは”魔曲”スパートを中心に大変な一体感と盛り上がりをみせ、応援の”質”をアピールし続け選手に応援のパワーを注入します。

延長に入ってから、NTT東日本は度々チャンスを作りますが、なかなか得点に結びつきません。また、大竹投手が素晴らしい投球を続けたため、相手にも得点を許しません。試合はそのままタイブレークに突入してしまいました。

先攻のNTT東日本、なんとしても大量得点で突き放したい12回表でしたが、決めの一打を放てず3アウトチェンジとなってしまいます。続く12回裏、何としても守り切らなければならない場面、開始早々、NTT東日本ナインが魅せた素晴らしいプレーで、ダブルプレーに打ち取ります。2アウトの状況、後は大竹投手が打ち取るのみ。続く13回表で何としても大量得点と思った瞬間、信じたくないことに、ここにきて打たれてしまいました。打球は外野で守る選手を超え、無情にもグランドを跳ね、転がります。その間、2塁の走者が本塁に到着し、サヨナラの得点を許してしまいました。非常に残念な結果となってしまいました。必死に応援し続けたNTT東日本応援団の皆様、お疲れ様でした。

さて、次は我々自身の試合です。11/6(火)18:00開始予定で、対戦相手は三菱日立パワーシステムズ様です。大きなご声援よろしくお願いいたします。